高級食材を時には頼む!

高級食材を時には頼む!

カニ、アワビ、ふぐなど高級食材、あまり普段食べることができない素材などを接待のときにさりげなく頼み、そして味を知っておくのも後学になります。

 

 

話題が料理のことになったときに、その食材の味をしらないことで、話題にのれないことがあるからです。自分の自腹で食べるのはなかなか勇気がいるものですが、会社負担のすきにちょっと味わってみる、注文してみることで、よい味覚の経験になるでしょう。

 

 

また魚介類などは最近では手に入りずらいこともあるようですが、機会があったら、口にするように、また割安感のあるものがあったら、その材料をもとに家で調理、鍋、炭焼きなどにして、季節の味をあじわってみてください。食文化が貧しい場合は、社交、接待の面で話題に貧しくなってしまい、あまりよい結果を生まないので、自分で物の味については積極的に学ぶくらいの努力が必要です。やはり美味しいものを知っているのと知らないとでは相手の見る目が違います。

 

銀座で和食なら
銀座で和食料理なら【日本酒バル縁】個室あり
リサイクルショップをお探しなら
東京 リサイクルショップ