料理の上げ下げを早く

料理の上げ下げを早く

上司や接待相手がいる席のときは、料理のかたずき具合を考えて、料理の上げ下げをこまめにします。当然中居さんやウエイトレス、ウエイターに頼んで、タイミングのいいところで変えてもらいます。

 

 

もし接待される側の人が食べるペースが早い場合は、その方にあわせますし、当然遅い場合も、その方にゆっくりあわせるようにします。コース料理の場合は、グループのなかの人が食べ終わったら次、という場合、また大人数の場合はある程度時間が経ったら次々と運ばれて来るので、どんどん協力してお皿や器などを下げないと、次のお料理がだせなくなります。料理の部分ではまずは皆がどれくらい進んでいるか、幹事の人が様子を見たり、また中居さんやサービススタッフに声をかけるなどして、テンポよく行いましょう。

 

 

料理が一番よい状態で楽しむことができるように、幹事さんがこちらの様子を報告するなどして、タイミング良く料理がでてくるように、工夫しましょう。とくに接待しないといけないときは細心の注意を払って下さい。

 

●おすすめリンク
湯河原温泉 日帰り
恵比寿 二次会