飲み放題でも飲み過ぎない

飲み放題でも飲み過ぎない

飲み放題、食べ放題というと、ついつい飲み過ぎたりしてしまうのはなぜでしょうか。

 

 

どれだけ飲んでも、食べてもただなら、詰め込むだけ、もしくは飲めるだけ飲めば得だ、と思いますよね。でも飲み過ぎてしまって、次の日に具合が悪くなったり、そうした飲み放題の安いお酒を飲むことで、むしろ体をこわしてしまったらよくありませんね。ダダの数日の事だけならそう大したことはありませんが、飲みの日がつづくと、さすがに体の方も疲れがちで、肝臓だって休みたくなります。自分の体のことは自分が一番分かるとはいうけれど、割に無理が利くと思っていると、大きな失敗をすることにもなります。次の日も宴会が重なる場合、また体に負担をかけるスケジュールの場合には。

 

 

まずはちょっと日程ニ余裕をもつこと、そしていくら飲み放題でもお酒を選ぶ、そして量を飲み過ぎないということが必要なのかもしれません。体を大事にして、しっかりと調整し、休肝日をつくるといいでしょう。