お祝い時に飲むアルコール

お祝い時に飲むアルコール

今日はお祝いの席だから、としてちょっと高いワインやシャンパンを空けるときもあります。

 

 

とっておきの日の為に、特別のお酒をとっておくことがあります。大抵のレストランは持ち込み禁止ですが、1本だけなど条件つきで、それを許してくれるところもあるのでまずは交渉してみてください。やはり居酒屋で調達するのは高くつくということで、場所だけ借りて、すべて持込で着る場合もあります。料理だけケータリングで頼むというセルフサービスにしたら、より宴会、気軽な仲間内のパーティを演出することができるでしょう。

 

 

お祝い時に飲むアルコールはやはり特別なものにしたいので、常日頃からよいものを見繕っておきましょう。ワインだけではなくて、お酒などもかなり高額になるものもありますが、お祝いの席ですから、特別な一本をあけて祝ってあげましょう。シャンパンでは、口あたりがやさしく、そして女性でもおいしく飲むことができますね。アルコールがダメな人でも、すこしは飲めるでしょう。